妊娠出産を担う女性の体はとても繊細。自分をちゃんと労りましょう。

マネーな婚活アドバイス

こんばんは
結婚相談所ピュアウェディング
マネーな婚活カウンセラー藤井です。

婚活中の皆様に、
「愛」の次に人生に必要な
健康とお金について
さまざまな情報をお届けいたします。

今回は健康編。
【若い女性の健康リスク】について。
病気は中年以降に罹るもの
そんな油断はありませんか?

実は男女別各年代との比較において
若い女性の健康リスクは
とても高いものとなっています。

妊娠出産を担う女性の体はとても繊細。
生殖系(子宮・卵巣・乳房)の疾患や
生理周期に関わるメンタルな病気など
女性ならではの健康リスクが
女性ホルモンの活動が
活発な若い時期に発生します。

一般的に民間の医療保険の保険料は
女性より男性の方が高いのが普通ですが、
20代から30代半ばに限ると
女性の方が高く設定されています。

保険料は各年代の罹患リスクの
統計から成り立っていますので
これは若い女性の健康リスクが高いという
確かなデータがあるということです。

ライフコンサルトである私の経験からも
若い女性の保険給付請求率は高いです。
特に多いのが子宮のご病気です。

なかでも
子宮頚部異形成にかかられた方には
少なからずお会いしました。

子宮頚部異形成は、
将来子宮頸がんに移行するもので
若いうちに検査で発見され手術を受ければ
将来の子宮頸がん発症を止めることができます。

今わかってよかったね、の
一言が必ずでる病気です。

子宮がん検診が若年層まで
広がっていない時代には見逃され、
辛い経験に結び付いた方も多かったでしょう。
子宮がん検診は、
必ず受けるようにいたしましょう。

メンタル系の疾患も多く見受けられます。
男女雇用均等法の施行など就労の面では
男女間の差別が撤廃されましたが
理想と現実のギャップはまだ埋められておらず、
そこに精神的な重圧があるように感じられます。

女性ホルモンの生理的な周期は
気分の上げ下げを伴いやすく
そこに日常的な精神疲労が重なるのですから
メンタル系の疾患に若い女性が
陥りやすいのも当然です。

また恋愛や就職・結婚など
人間関係が大きく変わる時期でもあります。
人とのかかわりは楽しいものである反面、
悩みの種にもなるものです。

悩んだ時には、そのかかわりから離れて、
生活を変えてみるのも大切。
人生に絶対という居場所はありません。
案外どこでも誰とでも、過ごして行けるものです。

ちなみにあらゆる
メンタル系疾患の最初には不眠が伴います。
気分が高揚して眠れなかったり、
短時間で目覚めてしまうなど
睡眠障害はメンタル系疾患のサインです。

安眠を心がけ、
寝具を整えたり体を温めたりして
夜はゆっくり休みましょう。

若い女性の健康状態は
不妊や免疫系の疾患を誘発し、
一生涯にわたって大きく影響する場合があります。

若いということを過信せず、
自分をいたわりましょう。
恋人や配偶者などにも
このようなリスクへの理解を
深めてもらえれば助かりますね。

辛い時に辛いと言える
パートナーを持つことも
自分へのいたわりの一つです。
女性の幸せな毎日を心から願っています。

婚活アプリのご相談も受付させていただきます。
ピュアウェディングはペアーズエンゲージ様に
ご紹介いただいてる結婚相談所です。
★大阪の結婚相談所7選

婚活アプリと結婚相談所の違い
しっかり知りたい!!って方は
ぜひ一度LINEでご相談くださいませ。

友だち追加

■4月の入会説明会
■オンライン婚活パーティー
■男の婚活・ハイスぺ婚活
■海外駐在員の婚活
安心のお見合い婚活ルール

関連記事

  1. マネーな婚活アドバイス

    お見合いのとき、おしとやかにしてます。は必要なこと?

  2. 婚活アドバイザー

    婚活市場では、仕事を持つ女性は大人気です!!

  3. マネーな婚活アドバイス

    お見合い時にできる金銭感覚をリサーチする方法